ボーダー

Writing

エヴァンゲリオンの設定も考えた最後の天才!磯光雄。 磯光雄は「電脳コイル」で有名で、宮崎駿や庵野秀明と並ぶと称されています。

アニメーター兼監督の磯光雄は、 メカや人物描写、爆発などにおいてアニメの新しい表現を開拓し、 多くのクリエーターに影響を与えてきました。 井上俊之さんは磯監督を「天才的」と表現し、 「磯君はエンターテイナーなんでしょうね」とも語っています。 井上俊之さんは「AKIRA」「魔女の宅急便」「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」「千年女優」などに参加し、リアルな表現を追究してきた。 “カリスマ”と呼ばれることもある。 井上さんは、アニメーターとしての磯監督を「天才的」と表現する。 井上さんという達人が、磯監督という達人について語る。 レベルが高い話だ。 井上さんは「電脳コイル」では総作画監督を務めた。 監督として磯監督の魅力、特徴をどのように感じているのだろうか? 「磯君はエンターテイナーなんでしょうね」と続ける。 エヴァンゲリオンの設定も考えた最後の天才!磯光雄 磯光雄は「電脳コイル」で有名で、宮崎駿や庵野秀明と並ぶと称されています。 磯光雄監督によるアニメ『電脳コイル』の原画は、 『電脳コイル ビジュアルコレクション 作画資料集 原画集』に収録されています。 この作品に

エヴァンゲリオンの設定も考えた最後の天才!磯光雄。
磯光雄は「電脳コイル」で有名で、宮崎駿や庵野秀明と並ぶと称されています。

Share - 設定