雨宿り(第一話)待たされている女

Section 13 - あとがき

進藤 進2022/02/05 17:34
Follow

最後まで御読みいただき、ありがとうございました。

感想等いだけると、嬉しいです。

 

「雨宿り」平凡な、よく使われるテーマです。

 

そんな平凡な日常を切り取った、リアルなストーリーを描いてみたいと思いました。

 

時代は「平成」。

「昭和」よりも新しく、「令和」の現代からはレトロな感覚。

 

日本が元気だった時代。

今はTV会議もあり、社内で大声で電話する人も少ないです。

 

セクハラ防止もあり、中々、社内恋愛も難しくなりましたね。

スマホのラインチェックすることもなく、ゆったりと一日は過ぎていきます。

 

秘密の伝言もメモで渡すなんて、少し、スリルがありました。

今の若い方々にはピンとこないかもしれませんね。

 

時間をタイムスリップして、レトロな時代のラブストーリーを感じていただければ、幸いです。