「四谷学院」って、ご存じですか?


キョウダイセブン2022/08/26 23:53
Follow
「四谷学院」って、ご存じですか?

「四谷学院」って、ご存じですか?

 

 では、今回は「四谷学院」を見ていきましょう。ホームページに以下のように書かれています。


「他の予備校によくある落とし穴」

1,学力無視のクラス編成

2,大人数での集団授業(通信映像授業)

3,授業以外の学習はすべて自己管理

4,担任が大学生アルバイト

「一方的な集団授業や予備校都合の学習システムでは、飛躍的な学力の伸びは期待できません」


 さすがに、ライバルの予備校の弱点を研究されていますね。確かに、ここ三重県の大規模塾は学力別のクラス編成をせず集団授業(DVD授業)を行っています。それに、当塾のようなチャットツールを用いた家庭学習支援も行っていません。


 全国に31校舎あるようですが、ここ三重県にはありません。一番近い校舎でも名古屋ですから、通えません。田舎には大学生のアルバイトどころか、大学生の学力にも追いつかない人材しかいません。


 だから、DVDの画像を見せるしかない塾も多いのです。


「武田塾」の塾長さんが「四谷学院」にコメントしています。


四谷学院をおすすめできない人

①、自主的に勉強できない人

これはすべての塾・予備校に当てはまりますが、自主的に勉強できない人は四谷学院はおすすめできません。

四谷学院は大手予備校に比べると生徒の基礎学力が低い傾向にあり、勉強習慣が出来ていない人が多いので、怠ける人が出る割合が高いです。

周りの環境に流されやすい人には四谷学院は合わないと思います。

②、質問などを自ら講師にできない人

四谷学院では、55段階個別指導では主に採点が占める時間が多いので、個別指導内で質問を最後までできないことが多いようです。

ですので、分からないところがあった場合は講師に質問をしに行かなければならないのですが、質問を自らできない生徒にはおすすめできません。


 自主的に勉強できない人や質問が出来ない人は、どこに行っても使いものにならないから当たり前のことが書いてあると言えます。

Support this user by bitcoin tipping - How to tip bitcoin?

Send bitcoin to this address

Comment (0)