「武田塾」ってご存知ですか?


キョウダイセブン2022/08/23 02:58
Follow
「武田塾」ってご存知ですか?

「武田塾」ってご存じですか?


 「武田塾」とは、最近急激に教室数を増やしている「日本で初めて」の塾だそうです。では、まず武田塾のホームページにある“理念”から見ていきましょう。


 武田塾は、日本で初めての授業をしない塾です。授業をしても成績は上がりませんし、ほかの生徒と差がつきません。自主学習が最も大切だと考え、「独学」の方法を伝えます。他の塾、予備校は「わかる」ようにするのは得意です。しかし、そのあとの「やってみる」「できる」まではなかなか。


 先生の役割って、教えることではないはず。「できる」ようになるまで、しっかり面倒を見るべき。家に帰ってからどう勉強するか、本当にできるようになったかまで、なぜ見ないのか。一冊を完璧にすることが一番重要なのに、なぜ、たくさんの授業をとらせるのか。


 そんな疑問から生まれたのが武田塾です。


 私の塾も基本的に「授業はしません」。昔の塾は“第二の学校”という位置づけでした。学校が集団指導でやっているのだから、塾や予備校も集団指導が当たり前だと思われていたのです。


 ところが、しばらくすると(30年ほど前から)

「学校で不満足だから塾に来ているのに、学校と同じじゃ意味がないじゃん!」

 という不満が生徒や保護者からあがり始めたのです。


 塾や予備校は生徒や保護者の声を無視したら倒産してしまう。そこで「学校とは違う!」というアピールをすることに専念しました。そして、見つけた解答の一つが“パフォーマンス講師”でした。


 皆さんは元祖である「金ぴか先生」を覚えてみえるでしょうか?佐藤忠先生。その後、マドンナ講師、暴走族講師といろいろ現れました。林修先生のように、タレントになった方もみえます。


 施設の改善という道を選んだ塾や予備校も多い。駅前に大きなビルを建てる。有名タレントやアニメで集客する。塾内にホールや自習室を設置する。ホテルかと思うような受付を作り、美人の案内嬢を配置する。


 しかし、賢い子たちは見抜いていたのです。

「おかしなカッコウの講師がいても、駅前にビルが建っても、有名人が宣伝しても、自分の学力アップには何の関係もない。授業料が上がるだけ!」


 コントのような面白い授業に興じて時間を浪費しても、学力は上がらず志望校の合格には近づけない。学力を上げる唯一の方法は「問題練習」。

「解けない時に適切なヒントを与えてくれる高学力の講師が欲しい!!」

 という切実な声があるのです。


 集団指導の塾は淘汰されて消えていきました。コロナのせいではありません。個別指導の塾がどんどん増えていきました。集団指導の塾や予備校は

「5万人の生徒を集めれば、旧帝に500人くらい合格できるだろう」

 と考えた。この場合の合格率は、わずか1%。


 そういうビジネスモデルは、とうの昔に崩壊。


 私の塾に高校生は20人しかいません。しかし、10年連続で京都大学に合格者が出ました。そのうち4名は、医学部医学科に合格です。合格率は15%。大規模塾や予備校の10倍以上。


 武田塾は、そういうカラクリを突いて“新しい”ビジネスモデルで急拡大しているわけです。やり手ですね。


Support this user by bitcoin tipping - How to tip bitcoin?

Send bitcoin to this address

Comment (0)