「京大医学部4名合格講師」による受験対策講座(153)


キョウダイセブン2022/08/03 00:27
Follow
「京大医学部4名合格講師」による受験対策講座(153)

「京大医学部4名合格講師」による受験対策講座(153)


「精神的に向上心のない者は馬鹿だ」(夏目漱石)


 向上心の無い人間はいない。幼児は何にでも興味を示し、毎日多くのことを学び続ける。では、いつ頃から向上心を失う人が出てくるのだろうか。個人差は大きいものの「現実の壁」に突き当たる最初の経験が“受験”だと思う。


 医者になりたいなら医学部に合格して医師の国家試験を受けて合格しないと道が開けない。経済的に厳しい家庭に生まれると「国立医学部」に合格するしか道は開けない。ところが、それは極めて厳しい。


 最近では「親ガチャ」という言葉は流行するほど

「人生なんて、どの家庭に生まれるかによって決まる」

 といった向上心のない人が増えている。


 夏目漱石は、そういう人に同情したり手を差し伸べるより「馬鹿だ」と断ずるわけだ。その理由が理解できない人は馬鹿として人生を終わるのだろう。



 No one is without ambition. Toddlers show interest in everything and continue to learn more every day. But when do some people start to lose their ambition? Although there are many differences between individuals, I think the first experience in which a person hits the "wall of reality" is when he or she takes an entrance exam.


 If you want to become a doctor, you have to pass medical school and then take and pass the national examination to become a doctor. If you are born into a family with tight economic circumstances, the only way to open the door to becoming a doctor is to enter a "national medical school. However, that is extremely difficult.


 Recently, the term "parental mess" has become so popular.
"Life depends on which family you are born into.“
 The number of people who have no ambition is increasing.

 Soseki Natsume, rather than sympathize with such people or extend a helping hand to them, declares them to be "idiots. Those who cannot understand the reason for this will probably end their lives as idiots.


高木繁美

 「高木教育センター」塾長。名古屋大学卒業後、アメリカユタ州のローガン中学校で教師をした後、帰国。英検1級、通訳ガイドの国家試験、国連英検A級、ビジネス英検A級などに合格。少林寺拳法二段。ジャッキー・チェンの前でヌンチャクを披露したことが自慢。「私の京大合格作戦」(エール出版)2020年度版から2022年度版に漫画化されて掲載。チャットワークを用いた独自の通信添削を全国の難関校受験生対象に行っています。「高木教育センター」検索。

Support this user by bitcoin tipping - How to tip bitcoin?

Send bitcoin to this address

Comment (0)