「京大医学部4名合格講師」による受験対策講座(145)


キョウダイセブン2022/07/25 01:21
Follow
「京大医学部4名合格講師」による受験対策講座(145)

「京大医学部4名合格講師」による受験対策講座(145)


Times of stress and difficulty are seasons of opportunity when the seeds of progress are sown.   (Thomas Woodlock)


  私たちは辛い経験をすると気持ちがネガティブになりがちだ。しかし、ピンチはチャンスとよく言われる。ピンチの時ほど生き残りを賭けて真剣に打開策を探ることになる。必ず打開策はある。今、見えないだけだ。


 私は名古屋の大規模予備校に勤務している時に

「この授業を受けても学力向上に役立たない」

 と思ったことがある。京大を落ちて同志社に行った講師が「京大必勝クラス」を担当し、名古屋大学を落ちて南山に行った講師が「名大必勝クラス」を担当していたからだ。


 でも、そんなことを言ったら予備校の生徒は激減して経営が立ちいかなくなる。だから、何も言えなかった。ストレスが溜まったので、結局その予備校はやめて自分で塾を開くことにした。


We tend to feel negative when we experience hardship. However, it is often said that a pinch is an opportunity. The more we are in a pinch, the more seriously we will search for a way out, risking our survival. There is always a way out. We just can't see it at the moment.

 When I was working at a large prep school in Nagoya, I once thought to myself,

 "Even if I take this class, it will not help me improve my academic ability. “


 This was because the instructor who failed Kyoto University and went to Doshisha was in charge of the "Kyoto University Essentials Class," and the instructor who failed Nagoya University and went to Nanzan was in charge of the "Meidaigaku Essentials Class.“

 But if I had said something like that, the number of students at the prep school would have plummeted, and the school would have been unable to run its business. So I couldn't say anything. I was so stressed out that I eventually decided to quit that prep school and open my own cram school.


高木繁美

 「高木教育センター」塾長。名古屋大学卒業後、アメリカユタ州のローガン中学校で教師をした後、帰国。英検1級、通訳ガイドの国家試験、国連英検A級、ビジネス英検A級などに合格。少林寺拳法二段。ジャッキー・チェンの前でヌンチャクを披露したことが自慢。「私の京大合格作戦」(エール出版)2020年度版から2022年度版に漫画化されて掲載。チャットワークを用いた独自の通信添削を全国の難関校受験生対象に行っています。「高木教育センター」検索。

Support this user by bitcoin tipping - How to tip bitcoin?

Send bitcoin to this address

Comment (0)