ある夏休み、歌が大好きな高校1年生の少女 鈴木 朝江 は 友達と一緒に劇場ホールでミュージカルを観に行くために電車で街に向かおうとしてた。 しかし、駅に到着したのは見知らぬSL列車だった。 行き先の分からないSL列車に乗車した朝江は気が付くと、 どこか見知らぬ村に迷い込んでしまった。 その村は日本の童謡が響く村「童唱村」。 朝江はこの村で生活しながら日本の童謡やわらべ歌を学びながら成長していく 日本の異世界をテーマにしたファンタジー小説。 SHUNJUノベル作品第2弾!                  ©2022 SHUNJUPROJECT/NANAMARSHUNJU

Support this user by bitcoin tipping - How to tip bitcoin?

Send bitcoin to this address

Comment (0)