「京大医学部4名合格講師」による受験対策講座(141)


キョウダイセブン2022/07/22 01:58
Follow
「京大医学部4名合格講師」による受験対策講座(141)

「京大医学部4名合格講師」による受験対策講座(141)


ものづくりは既成の概念からはみ出すからこそ、面白いものが生まれ支持されていく。

                                 (若松宗雄)


 新しいことを始めようとすると、必ず抵抗勢力が抵抗する。


 学校からブラック校則を無くす提案さえ何十年かかっても実現できずにいる。ブラック部活を廃止することは、もっと抵抗が強い。明治維新で江戸幕府を廃止しようとしたら戊辰戦争が起きた。いわく「武士こそ日本文化の結晶だ」。


 第二次世界大戦で、大日本帝国が崩壊した時も「戦前の教育勅語にも良い点が多々あった」と言われた。

「今までこれでやってきた。どうして変える必要があるのだ!」

 というのが滅びてゆく人たちの言い分だった。


 私もそう思う。武士道には日本文化の神髄が結晶として存在した。武士がいなければ、日本は欧米列強に植民地にされたことだろう。教育勅語に書いてある倫理には受け継ぐべき文化もあっただろう。


 しかし、江戸幕府のままでは、大日本帝国のままでは日本は生き延びることが出来なかったのだ。


 Whenever we try to start something new, there is always resistance.

 Even the proposal to eliminate black school rules from schools has taken decades to materialize. Abolishing black club activities is met with even stronger resistance. When the Meiji Restoration attempted to abolish the Edo shogunate, the Boshin War broke out. As they say, 

"The samurai are the crystallization of Japanese culture.“

 When the Japanese Empire collapsed in World War II, people said,

 "The Imperial Rescript on Education before the war had many good points.“


“We have been doing things this way until now. Why should we change it?“
 were the arguments of those who were dying out.

 I agree. Bushido crystallized the essence of Japanese culture. Without the samurai, Japan would have been colonized by the Western powers. The ethics written in the Imperial Rescript on Education would have been a culture to be inherited.

 However, Japan could not have survived as it did under the Edo Shogunate, as it did under the Empire of Japan.


高木繁美

 「高木教育センター」塾長。名古屋大学卒業後、アメリカユタ州のローガン中学校で教師をした後、帰国。英検1級、通訳ガイドの国家試験、国連英検A級、ビジネス英検A級などに合格。少林寺拳法二段。ジャッキー・チェンの前でヌンチャクを披露したことが自慢。「私の京大合格作戦」(エール出版)2020年度版から2022年度版に漫画化されて掲載。

Support this user by bitcoin tipping - How to tip bitcoin?

Send bitcoin to this address

Comment (0)