「京大医学部4名合格講師」による受験対策講座(137)


キョウダイセブン2022/07/20 01:11
Follow
「京大医学部4名合格講師」による受験対策講座(137)

「京大医学部4名合格講師」による受験対策講座(137)


小中生、10年で100万人減少 346自治体は30%減少 少子化の影響で、小中学校に通う児童生徒が大幅に減っている。

 2020年は全国で約956万人と、10年より100万人近く減少。国の統計を基に、10年間で児童生徒が30%以上減った自治体数を共同通信が調べたところ、全国1892市区町村のうち346に上ることが判明した。特に郡部では過疎化も相まって学校の統廃合や休校が加速。小中学校は20年に2万9793校と、10年間で約3千校も減った。


 40年以上前から日本が世界でも類を見ない「少子高齢化」社会になることは分かっていた。ところが、政府は何も手を打たずにいる。高齢者の票が欲しいので、若者から税金をどのように集めるかばかり考えてきた。


 その結果、若者の給料から恐ろしいほどの天引きが行われるようになっている。これでは、子どもを産むどころか結婚さえ出来ないのは当たり前。


 今回の安倍元首相の暗殺事件で韓国発の「統一教会」が日本の政治家と癒着していることがバレてしまった。日本の政治家は韓国や中国の“移民”の操り人形になって日本社会の弱体化に手を貸していると考える人が増えている。


 For more than 40 years, it has been known that Japan would become an "aging society with a declining birthrate" unparalleled in the world. However, the government has taken no action. Since it wants the votes of the elderly, it has been thinking only of how to collect taxes from the young.

 As a result, a terrible amount of money is being deducted from young people's salaries. It is no wonder that they cannot even marry, let alone have children.

 The recent assassination of former Prime Minister Abe has exposed the cozy relationship between the Unification Church, which originated in South Korea, and Japanese politicians. More and more people believe that Japanese politicians have become puppets of Korean and Chinese "immigrants" and are helping to undermine Japanese society.


高木繁美

 「高木教育センター」塾長。名古屋大学卒業後、アメリカユタ州のローガン中学校で教師をした後、帰国。英検1級、通訳ガイドの国家試験、国連英検A級、ビジネス英検A級などに合格。少林寺拳法二段。ジャッキー・チェンの前でヌンチャクを披露したことが自慢。「私の京大合格作戦」(エール出版)2020年度版から2022年度版に漫画化されて掲載。

Support this user by bitcoin tipping - How to tip bitcoin?

Send bitcoin to this address

Comment (0)