「京大医学部4名合格講師」による受験対策講座(125)


キョウダイセブン2022/07/10 00:47
Follow
「京大医学部4名合格講師」による受験対策講座(125)

「京大医学部4名合格講師」による受験対策講座(125)

 

 昨年、文部科学省が教員らにTwitterなどを通じて仕事の魅力を発信してほしいという意図で始めたプロジェクト「♯教師のバトン」。

 しかし、フタを開けてみると、本来の狙いに反して、過酷な労働環境を訴える内容ばかりが投稿される事態となり、教員不足はマスコミ等でも取り上げられ、大いに話題になった。 それを一過性のニュースとして触れ、過去の話題ととらえている人もいるだろう。  しかし、「♯教師のバトン」は今も続いていて、事態は改善されるどころか、ますます悪化している。

 

 私の指導させてもらっている塾生には、ほとんど教師志望の子はいない。毎日接している教師が尊敬できない人が多いそうだ。それに、生徒たちからバカにされる割に待遇が良くないことを知っている。要するに、一言でいうと「ブラック企業」に見えているわけだ。

 

 全国的に教員不足が甚だしい。その結果、誰でもいいので採用することになり教師の質は落ちる一方だ。完全に悪循環に陥っている。生徒は「合格」を勝ち取るために必死だから、自然に塾や予備校を頼って学校の授業を信頼していない。

 

 コロナの中、オンライン授業をしてみたら YouTube に無料でアップされている予備校、塾、個人の授業の方がはるかに充実していることもバレてしまった。もう後戻りはできないと思う。

 

 その頼られた予備校、塾、家庭教師などは

「今が稼ぎ時!!」

 とばかりに、猛烈なマスコミ宣伝攻勢をかけている。嘆かわしいことだ。ハッキリ言って多くの塾や予備校には生徒の顔が札束にしか見えていない。

 

 Very few of the students I am allowed to teach are aspiring teachers. They say that many of them don't respect the teachers they come in contact with every day. Besides, they know that they are not treated well for being ridiculed by the students. In short, in a word, they look like a "black company.



 There is an acute shortage of teachers nationwide. As a result, the quality of teachers is declining as they hire just about anyone. We are in a complete vicious circle. Students are so desperate to "pass" that they naturally rely on cram schools and prep schools and do not trust school classes.


 In Corona, when school teachers tried online classes, we also found out that prep schools, cram schools, and private classes uploaded for free on YouTube are much more fulfilling. I don't think there is any turning back now.


 Those relied upon prep schools, cram schools, tutors, etc.
Now is the time to make money!
 and they are now on a media advertising offensive. It's a pity. To be frank, many cram schools and prep schools see their students' faces as nothing more than wads of cash.

Support this user by bitcoin tipping - How to tip bitcoin?

Send bitcoin to this address

Comment (0)