イナベより愛をこめて(12)「誰かのせい」で身の破滅


キョウダイセブン2022/03/31 00:48
Follow
イナベより愛をこめて(12)「誰かのせい」で身の破滅

イナベより愛をこめて(12)「誰かのせい」で身の破滅


 長年受験指導をしてきて受験で落ちる子に共通点があることに気づいた。それは、いつも責任転嫁をする相手をさがしていることだ。

「成績が上がらないのは先生の授業がヘタだから」

「試験に落ちたのはあの塾が悪いから」

「この参考書が分かりにくいのが駄目だった」


 私が聞いた最もヒドイ言葉は

「親の遺伝子が悪いから私は頭が悪くなったんだ」

 でした。貧乏だったから。悪い友達に誘われて。自分の部屋がなかった。

 こういう子は、受験だけではなくて就職・結婚で失敗しても同じように責める相手をさがして人生を終わっていくのでしょうね。哀れです。


 誰かを憎み、批判する人生は何も有益なものを生まない。やはり、イエス様の言われたように

「汝の隣人を愛せよ」

 が、楽しい日々を送る秘訣でしょうね。


 具体的には

1,できるだけ不愉快な思いをしような人を避ける

2,運悪く不愉快な思いをしてしまったら忘れる努力をする

 の2点が大切。


 私の場合、収入が少しくらい落ちても躾の悪い子を避ける。具体的には厳しめの「塾測」を作って躾の悪い子に避けられる塾にしている。

 それでも、モンスターペアレントが怒鳴り込んできたことはあった。そういう時は、良い映画を見たり愛読書を読んで感動すると比較的早く忘れられる。

Support this user by tipping bitcoin - How to tip bitcoin?

Send bitcoin to this address

Comment (0)

Advertisements