しー2022/02/17 08:23
Follow

青山君の場合

そう。今だ。この瞬間だ!

同じクラスのお調子者の佐藤君がいつもの様に授業中にクラス中から笑いとっているこの瞬間に合わせて思い出し笑いをする。

わはははは。この瞬間であれば白昼堂々思い出し笑いを行うことができる。この瞬間誰もが佐藤君の大喜利で笑っていると思うだろう?

くくく、今僕が思い出し笑いをして笑っていることを知っているのはこのクラスで僕だけだ。


見事に誰にもばれずに思い出し笑いを授業中に決めた少年の名は青山瑞希。中学2年生だ。

大抵の先生の話は面白くない。いつの間にか僕にとって授業は空想の世界にふける良い時間になっていた。周りの同級生の中では隠れてゲームをしたり寝たりしている人もいるがそんなことしなくても頭の中のイマジネーションの世界が十分に無限に広がっている。そうだろう?

たまに面白い話やレクエーションがあった際にだけ参加をすれば良いのだ。

おーっと、こうしている間に佐藤君の笑いの余韻が静まりつつある。気を引きしねば、一人ニヤニヤしている奴になってしまう。


遊びといえども少しくらいの緊張感はつきものだし、逆に全くなければおもしろくない。


二か月程前、脳内の世界に浸るのはいいが授業中に思い出し笑いをしそうになり必死でこらえていた。しかし、まさに助け舟と思うようなタイミングで、例のごとく佐藤君がクラスで笑いをとりそれに便乗するカタチで思い出し笑いをなんなく完了することが出来たあの日以来、クラスの誰かの大喜利に合わせて思い出し笑いをするというテクニックを覚えた。それ以来このテクニックはよく使わしてもらっている。


授業は面白くない?僕から言わしてもらえば想像力が足りないんだよ。人間10年以上生きてりゃ爆笑した滑らない話なんていくらでもあるし、それに授業中面白いのは思い出し笑いだけではない。

例えば今真面目に授業を聞いて座っている僕だが、実は先ほど、2mm程お尻を浮かせて誰にも頼まれていないのに空気椅子を2秒ほど実施していた。これを傍から見て考えるとみんなが授業を真面目に受けている中、自分だけ何故か2mm程椅子から浮いてプルプルしている。しかも誰にも頼まれていないのにそれを実行しているし、何故それをしようと思ったのか?

傍からみて考えると面白くないかい?え。面白くない?僕は面白いよ?くくく


傍から見ると…そういえば今僕は僕しか知らない何かをしているのは間違いないけど、ひょっとしたら他のクラスメイトも、もしかしたら先生も、今僕がしていることが誰にも知られていないの同じように何かをしているのかもしれない。


まさか?


ま、それはないか。とりあえず僕は僕のイマジネーションで自分を存分にこれからも楽しませてみるよ。くくく


Follow

Support this user by tipping bitcoin - How to tip bitcoin?

Send bitcoin to this address

Comment (0)

Advertisements