雨宿り(第三話)薄くなった男


進藤 進2022/02/07 19:54
Follow

自信を無くしている男がいた。イヤな上司。山積みの仕事。独身。三十二歳。 ある日の「雨宿り」が人生を変える? この物語は「育毛剤」や「カツラ」の話ではありません。(笑) 読むと、元気になる。 そんな、お話です。 「雨宿り」のあとの、「雨上がり」の空のように。 時間をタイムスリップして、レトロな時代のラブストーリーを感じていただければ、幸いです。

Follow

Support this user by tipping bitcoin - How to tip bitcoin?

Send bitcoin to this address

Comment (0)

Advertisements