翡翠の星屑

Bitcoin
0 Satoshi
暗く澱んだその場所は果ての果て。最果てと呼ばれた牢の中。 「何がおかしいの?」 「──あんたは、誰だ。どうしてここにいる?」  母親を探す少女と囚われていた青年が出会い、物語は動き始める。関連のなかったひとつの出会いが新たな繋がりを呼び、やがてすべては必然と束ねられていく。  少女が願い、青年が覚悟し、紐解いた先に見つけたのは、小さな星屑の欠片だった。  ※まれに残酷な描写が入る時もありますので、ご注意ください。  表紙ロゴは紅蓮のたまり醤油さん(@buU6eVC5WX4dNxM)に作っていただいたものです。ありがとうございます!
Upvote this work by bitcoin tipping
file_copy
You can Collabo with this work

Index

Chapter 1 最果ての牢屋
Chapter 2 港町ルパ
Chapter 3
Chapter 4 孤島
Chapter 5 小さな寄り道
#ファンタジー #少女 #年の差 #翡翠の星屑 #ハイファンタジー #青年 #季月ハイネ
Upvote this work by bitcoin tipping
file_copy

0 comments