なぜか異世界に幼女で転生してしまった私は、優秀な親の子供だったのですが!!〜神託の章〜


私は中学三年生の普通の女の子だ。 友人や家族に恵まれて幸せに暮らしている。 ただ、最近ライトノベルと呼ばれる本にハマってしまい、勉強が手につかなくなってしまった。 そのことが原因で受験の方に意識が向かなくなり、こちらに集中してしまうようになっていたのだ。 このままではいけないと思いつつも、私は本を読むことをやめることができないでいた。 ...、また今度考えよう...、今日はもう寝ることにする。 (ブックマーク300件、再生数30万突破しました!!これからもよろしくお願いします!!) ⚠️基本的に少ない文字数で1話を書いていますので、読み足りないと感じちゃう事もあるかもです。 (基本的に1話1000文字くらいです) 本当にほのぼのとしたファンタジー日常回が続く構成なので、重厚なストーリーとかはあまり期待しないで下さいね〜。 それでは皆様、主人公餅月林華のほのぼの異世界生活をお楽しみ下さい。 (最近...この作品が◯◯◯気味になって来ています...)

Send bitcoin to this address

Comment (0)